culpa 象啓書道教室オンライン講師紹介〜清水峰名美〜

今までのブログに何度も登場してきましたが、今日は改めて自己紹介と書道講師になるまでのお話をさせていただきます!

みなさんこんにちは、
culpa 象啓書道教室オンライン講師の
清水です(^^)

象啓書道教室との出会いは、私が小学5年生の頃に、友達が通っている教室を勧められたのがきっかけで、家から近く通いやすいこともあり象啓書道教室に通うことにしました。

当時は何気なく始めた書道でしたが、
『あの時書道を始めてよかったなぁ』と思う事が、今ではたくさんあります。

それは、
小学生の時に学校の書道で自分の作品が選ばれて大会に選出してもらったり、、、
中学生の時には、体育祭で使う賞状を書いてほしいと学校の先生に頼まれるなど。
今まで書道を続けてきた事で周りの人に喜んで貰えることが多く、
その度に私自身も嬉しくて、なによりも自分に自信がつきました。

大人になってからは、特に人前で字を書くと
『やっぱり字が綺麗っていいよねぇ』と言われる機会も増え、その度に書道で綺麗な字を書く練習を積み重ねておいてよかったなぁと実感します。

そして今では、小学5年生から始めた書道が、書道講師という仕事に繋がっています。

子どもたちにも将来、『書道やっててよかったなぁ』と感じてもらえるように、楽しく字が上達できるレッスンをしていきたいと思います(^^)

by culpa 象啓書道教室オンライン講師 清水峰名美